H 体 験 ? 談 掲 示 板


  • 《↑前のページあり》

売りせんで…先輩の東京出張4

  • by ガンガンゲイ at 12月7日(木)00時39分
  • Number:1207003907 Length:1379 bytes

午後イチに先輩から電話があり、仕事終わったとのこと。
俺『早くないですか?』
先『今回は出店契約前の説明会なんだ。弁当ありがとう。でもまだ腹減ってるから飯食いに行かないか?』
俺『はーい』
渋谷で待合せして、俺がバイトしていた居酒屋に昼飲みに誘って
連れていき、板長、店長に挨拶。
働いていた期間は短かったけど目茶苦茶仲良くてたまに行っている店。
先輩を紹介して、サンプルの漬物を渡して…先輩…名刺出せよな…もう。(怒)
板長も俺の失敗談とか、面白いやつで客に人気があったとか余計なことを…
店をあとにして、もうやりたくてラブホ行きたいって言った。
じゃあ新宿行くかって…
俺『渋谷にも男同士で入れるホテルあって豪華だからハンズの近く』
そのホテルに入るの大変(笑)男同士だし、人が居なくなるタイミング見て…
入りました。以前、売りせんの客に連れてきてもらったんだ。目的の部屋も空いていたのでそこに。
先『なにここ!ピアノあるし!風呂でかい』
俺ジャグジーのスイッチ入れて
センパーイ!ハグ!抱きながら、ちゅう。
先輩のネクタイ外して、スーツ脱がして…エロい。
初の脱がしながらなのエッチ。ハリウッド映画のラブシーンみたい(笑)
服も脱ぎ散らかしてお互いパンイチになって…先輩が攻めてきて、
先『夕べはゴメンな。たっぷり抱いてやるから』
俺もうメロメロ。ずーっとちゅうしながら全裸でギュ!
ガシャン!音がして
先『なんの音だ?』
俺『ジャグジーのお湯が止まって満タンになった音ですよ。』
先『入るか』
もうちょっと抱き合いながらキスしていたくて
もごもご(笑)先輩の体つきエロい。
そしてジャグジーに入りました。




売りせんで…先輩の東京出張3

  • by ガンガンゲイ at 12月6日(水)14時05分
  • Number:1206140550 Length:1217 bytes

先輩と抱き合って寝ていたんですけど、ムラムラが収まらねぇ。
先輩にチュッ!寝てる…背中さわさわ!ぎゅってしたら
ぎゅって返した来た。起きてるのかな?寝てる…
お尻モミモミ、やっぱカッコいい形してる。先輩の乳首をペロペロ
ちんこを握ったら若干固くなっていたので布団に潜り込んでしゃぶろうとしたらまた怒られました。
先『眠いんだよ。明日な』
俺、( ・ε・)ちぇっつまんね…
朝起きたらまだ寝てる。飯の準備で米が少ししかなかったのでパンで
全裸でハムエッグ作っていたらあんなに油が飛ぶんだな(笑)
あちっ!あちっ!って感じでエプロンしました。
キッチンで一人で騒いでいたら先輩が起きて来て
先『なにやってんの?』
朝めし作っているし…先輩…おはようのちゅう。
先『俺の奥さんだなもう』
俺…泣くし…
俺『歯ブラシ買っといたから』
先輩が軽いシャワーしている間に朝めし完成!
パン食って先輩がスーツに着替えました。カッコいい。
これ、米がちょっとしかなかったので、それで炊いておにぎりお弁当です。(*`・ω・)ゞ
先『お前マジで俺の嫁さんになれよ』チュッ
めっちゃきゅんきゅん。
先『仕事は?』
俺『在宅です。あのパソコンで、〆切までに間に合えば出勤は会議がない限り自由なんです。』
先『お前が女だったら絶対めとってるな』
俺『仕事終わったら電話してね。』
行ってらっしゃいのちゅうをもう一回して送りました。
俺はムラムラしながらカタカタパソコンでお仕事。


売りせんで…先輩の東京出張2

  • by ガンガンゲイ at 12月6日(水)11時01分
  • Number:1206110145 Length:1635 bytes

先輩のチンポから精液を絞り出すようになめとったあと、部屋に上がり
風呂やエアコン、いろいろスイッチ入れて、先輩がソファにふんぞりかえってました。
飯…出○館でどれにします?っていっぱいあるねって言いながら前と同じピザサイドメニューも注文。
先輩を叱って、スーツしわしわだよ恥ずかしいよ脱いでアイロンかけるから…。
他は洗濯するから!全裸!裸になってもらって洗濯。
先『お前も裸になってエプロンしてよ』
俺『はぁい!』
先輩好きだなぁ〜
先『エプロンどうしたの?』
俺『先輩の為に買ったんです。』
ちゅうしてアイロン掛けてポロロンってメロディ
俺『風呂沸きました。』先輩が風呂に入ってる間に
俺…先輩の奥さんみたいって思ってウキウキ。
そしてチャイムがなって、インターホンに映っていたのは前の小○恵介
解除ボタン押して上がって来るまで、服を着ようかこのまま出てホモビみたいなことしようか
迷ってそのままうろちょろしてたら来ちゃった。
小○君笑って裸にエプロンですか?めっちゃエロい立っちゃうよだって。
商品もらって…俺はけつが丸見え状態でさいふを取って支払い。
前みたく、顔を近づけたらハードなキス。しかもエプロンの脇からチンポを触ってきたので
フルボッキ、彼のズボンもテント張ってる状態でチャック下ろして直に触って引っ張り出して、
フェラしてあげました。
ピ『これ×××ってホモビみたいですね』
知ってるのか(笑)
俺『チンポにケチャップかけちゃうぞ』(笑)
そのまま俺の口に出して、お別れ。
1日に二本もくわえた。その子も、エプロンをまくりあげて
俺のをしゃぶってくれました。でも仕事があるからと途中で終わり。
俺『俺のケイ番わかるでしょショートメールしていいからね』
ナンパナンパ!!
一通り飯の準備が終わって先輩が風呂から上がって来て
ナイショね。テレビ見ながらピザを食ってちょっと飲んで
俺も風呂に入って、抱き合いながら寝たんですけど…俺抜いてないし悶々でした。


売りせんで…先輩の東京出張

  • by ガンガンゲイ at 12月6日(水)09時28分
  • Number:1206092841 Length:1457 bytes

すみません。もうやめますって書いたけど、先輩が急遽東京に来ることになったのでその話を…

月曜日の予定が天候が悪く飛行機が飛ばなかったら困るから新幹線で今日行くって連絡があり東京駅に迎えに行きました。
メチャメチャ嬉しくて到着する時間に迎えに…人生初の駅の入場券を買ってウキウキ。
ユーチューブで見たJRの昔のコマーシャルみたいな感じ。
新幹線が来て、これだよな?乗客が降りてきて、オロオロしている先輩発見!!
センパーイ!抱きついてきて、ディープキスして…なんてここでできるわけないよな(笑)したい〜。
タクシーで新宿2丁目に…あっDVD買うのね。好きなんだから(笑)パンツやエログッツ購入してた。
腹へったぁってク○ンやってないね。
先『オバチャン元気かな?』
俺『ハムエッグ朝食よく食べたね。』
俺『そうそう、売りせんでC君とD君(体験談には出てきてません)ふたりホモバーの店だしていてちょっと前に知ったんだボトル入ってるから行く?』
先『行きたいけど、今晩はやめとく帰ろう。』
家について、もう我慢できなくて。
振り返り先輩に抱きつきました。ちゅうを求めたら
ベロベロに来て、激しい!先輩めっちゃボッキしてまぁす!ズボンのチャックを下ろして
手を入れてシコシコ。いつも通りのがっしりした立派なきとう!中から出して、俺はしゃがんで
即尺!初めての玄関プレイ。それに興奮して俺もボッキが止まらない。我慢汁でたぶんパンツぐちゃぐちゃ。
下駄箱に手をついていた先輩。その手を俺の後頭部に誘ったら意味を分かってくれて、俺の頭を掴みながら
イマラチオ〜俺はゲホゲホ言いながら、ラブラブ感で幸せ。先輩がいく!いく!って
叫び、俺の口に出しました。めっちゃ濃い!ゴックン!!
全部飲みました。


駅の公衆トイレで

  • by はこまる at 12月4日(月)22時10分
  • Number:1204221004 Length:639 bytes

初めての投稿となります。  とある駅のトイレで、小便をしていると、隣に四十代半ばの男が隣にきた。男はもぞもぞしてるんで、ちらみしたら、「なんだい?」と言われ、やばっと思った。「君、僕のチンチンに興味有るの?」と言われ、正直驚いた。小六からちんこに興味があったもんだからうなずいた。すると、大便の個室に連れてかれた。僕の前で仁王立ちをして、「好きにしていいよ。ただし僕をイかせてね」と言われた。一回も僕は、フェラしたこともないし、と思った。でもチンコをなめたいと頭の中でよぎった。  ついに僕は、チンコを口の中へ運んだ。(おいしい!)と心の中で叫びながら、しゃぶった。  時期に男はイクッと叫んだと思うと僕の口の中にネバッとした液体が広がった。