SEXY BOY 掲 示 板


  • 《↑前のページあり》

思うに

  • by at 11月6日(月)22時37分
  • Number:1106223726 Length:397 bytes

継父のSEX奴隷に落とされてやゲイビに出てたノンケの大学生がドMの変態では同一作者の様に思えます。ストーリーが無理過ぎて妄想。ノンケを無理矢理にゲイにする設定事態が異常。
そして、ボクがショタビに出ていた頃は過去の体験談にしては、文章が幼さ過ぎる。わざわざ幼さくする必要があるのかが疑問。
事実、中高生の年齢が書いてるなら問題であるし、妄想や過去の体験談であるなら、あえて幼くする必要性があるのか。


ありがとうございます。

  • by 元リーマン武 at 11月6日(月)22時05分
  • Number:1106220526 Length:651 bytes

対外的にはカミングアウトはしてませんが、檀家さんの娘さんが性同一性障害であったりと、自然と受け皿となりつつあります。既にゲイ関係でも親の納骨を受けてます。
僕が坊さんになった事から、先日は亡くなったバーのママのお仲間が法事を依頼して来ました。何等かの出来るお手伝いはして行きたいと思ってます。
家業と言う物から逃げ出した僕だが、今となっては家業が、甥っ子が、たっちゃんとの絆を確実なものとしてくれてます。さらりと完結しましたが、家業を継ぐ、家族を守る義務と責任は重いが、果たして行くことで自分の成長もあります。ジレンマもありますが甥っ子が居るからこそたっちゃんとも深い関係となってる事も確か。親にしてもらってると思います。
本当にありがとうございました。


武さま

  • by タイガ at 11月6日(月)10時50分
  • Number:1106105007 Length:49 bytes

完結 ありがとうございました。

応援しております★


元リーマン武さんへ

  • by なつめ at 11月6日(月)09時50分
  • Number:1106095036 Length:1161 bytes

先ずはお疲れさまでした。

以前に書かれた、『発展場とは知らずに』は過去ログの中でも、
お気に入りの作品?でしたので、
ぼくには縁遠いものの、このカップルには別れてほしくない、
と勝手に思って、その後どうなってるんだろう?と
気になってたところでの、後日談でしたので、
ハラハラしながら最後まで拝読させていただきました。

最後の“追加3”は、思うところがあったのか、
だいぶん削られたんですね………。
ブログにするつもりはない、ということでしたけど。

ぼく自身は未婚のまま既に40代半ばを過ぎ、
人生の最期をどのように終わっていくのか、
ある程度想定して生きているつもりですけど…、
家族を持たないゲイの多くの中には、
そういった悩みを抱えて生きている人もいるんじゃないかと…。

そういった人の受け皿になるNPOが複数存在してることは
存じていますが、
元リーマン武さんは幸い僧侶となられて、
しかもカップルで僧侶となられたので、
受け皿、というか、悩み事の窓口になるのでは?と、
これまた勝手に思ってしまった次第です…m(__)m。

元リーマン武さんも僧侶としてスタートしたばかりですし、
まだまだお若い御身、御自身もまた悩み事が少なからずおありでしょうね…。
ブログの提案があったことだけでも、
頭の片隅に留めていただければ、幸いです…。

今までありがとうございました。
お疲れさまでした。


心配してます。

  • by at 11月6日(月)07時37分
  • Number:1106073746 Length:246 bytes

ずっと気になってましたが、ショタビに出てた頃を拝見し、成人男性が振り返って書いてる文章形態と言うより、幼さを感じる文章ですよね。幼さを演じてるのか、事実幼いのかを思わず心配してしまってます。コンテンツに年少とありますが何歳を意味するのでしょうか?


妄想談

  • by at 11月6日(月)06時44分
  • Number:1106064409 Length:161 bytes

継父に淫乱にされた続きがありませんが、妄想が途絶えてしまったのでしょうか?。
体験談?のはてながありますから、妄想談でも良いのではと思います。続きを書いて下さい。


我が家のやり部屋

  • by at 11月6日(月)06時30分
  • Number:1106063034 Length:160 bytes

お疲れ様でした。
社会人として、文章を作成するに当たり、正式文章には此れ等の文字は当然に使いますね。
ひらがなばかりの文章は、僧侶であるなら逆に疑わしく思います。


我が家のやり部屋について

  • by つばさ at 11月4日(土)09時56分
  • Number:1104095648 Length:317 bytes

まず、話が長すぎてしかも「追加追加」で見る気が失せます。
また、「居る」「此れ」など、若い人があまり使わない表記が多々見られます。


恐らく筆者は50代以上の年配の人物と思われますが、
なぜか過去ログの「見られたい願望」「悲しい性」とこういった特徴が完全一致しています。

妄想長編創作を書きたいなら、自分のブログでどうぞ。


元リーマン武さんへ

  • by なつめ at 11月3日(金)23時42分
  • Number:1103234230 Length:163 bytes

ここで毎回欠かさず投稿拝読させていただいてますけど、
毎回次があるのか気になってしまいます。
できれば、続きの形でもかまわないので、
ブログにしていただけませんか…?


「着ぐるみの中の人」を読んで。

  • by たかくら at 10月3日(火)00時20分
  • Number:1002232702 Length:3537 bytes

喜一さんのコメントを見て、『「着ぐるみの中の人」ってそんなに面白いの?』と思い、私も読んでみました。そして、喜一さんが「みなさんはどうですか?」とコメントされていたので、私なりにいろいろと考えてみました。サイトに似つかわしくない投稿ならば削除していただいても結構です。また、ネタバレになるかも知れないので、本編を読まれてからこのコメントを読まれた方が良いかも知れません。

実は、私は前に「着ぐるみの中の人」を途中まで読みました。どこまで読んだか全く憶えていないのですが、その時はそれほど面白いとは思わず、喜一さんよりも前に「着ぐるみの中の人」を称賛するコメントがあっても、読み直そうとも思いませんでした。今思うと、あの時はなぜ面白いと思わなかったのかなと、自分でも不思議です。

まず、このお話がなぜこれほど読者を惹きつけるかについてですが、喜一さんがコメントされているように、『長文なのに特別な技法があるわけでもなく、難しい言葉が無く、一般的な言葉が繰り返し使用されている』ということ、『文章的には、分かりやすい言葉で読む側にとって、妄想と言うか、その映像をとても思い浮かべやすい』点にあることは、私も同意見です。

KJさんがコメントされているように、『日本語がおかしかったり、知りたい情報が欠けていたりして、書いた本人にしかわからない体験談』が少なくないように思います。

読者にとって面白さを感じる話、興奮する話はそれぞれ違うと思いますが、いずれも前提にあるのは、「分かりやすい言葉」とか「正しい日本語」なのかなと思います。文法的に間違っているとか、読んでも意味がわからないのは、読み進めることが難しく、結局途中でやめてしまいます。

「着ぐるみの中の人」の@の中に「もう何十年も前のことで(中略)許可してもらえた。」という一文があります。読んでしまえば何てことない一文のようですが、この内容を正確に伝わるように書くのは意外と難しいように思います。

中には、『一つの文章にするにはちょっと長いかな』と思うところもありますが、ただ、お話全体が長いので、あまり気になりません。逆に短文の連続だと流れるように読むことができず、タロウさんは文章の連ね方が上手いなと感じます。

このお話はいわゆる現代ではなく、「もう何十年も前」の設定になっています。携帯電話が出てこない、スパッツ(ロング)タイプの水着が出てこなくても違和感がない、着ぐるみキャラクターの名前がどこか懐かしく、設定がきちんとしていることがわかります。
また、ネタバレになるといけないので詳しく書きませんが、伏線を思わせるようなエピソードがあったり、ストーリーとして緩急がついていて面白さを感じます。

また、エロい部分の描写がとても上手いです。Cの「汗で濡れた(中略)太さも相当だった。」とか。妄想しやすく、映像にしやすいです(笑)身長や体重、長さなど、数字で説明しなくても、読者がそれなりに想像できれば良いわけで、その辺の表現が絶妙だなと思います。

体験談なのか、妄想なのかは筆者にしかわからないことだと思いますが、面白い話ならばどちらでも良いのかなと私は思います。お話のほとんどが作り話でも、要所で実話が入っているとリアリティを感じるものです。

欲を言えば、私も続きが読みたいです。筆者のタロウさんは日々忙しい中、時々時間に余裕がある時に「着ぐるみの中の人」を書かれているのかなと思います。そして、できたらすぐに投稿するのではなく、きちんと推敲もされているのでしょう。でなければこれほどのお話を書くことはできないでしょう。

気長に待ちます。少しずつで良いので続きを投稿してください。

ちなみに、私が好きなのは、No.145「東京から来たイケメン」、No.476「タイトスーツのリーマン」、No.440「リサイクルショップの店員」、No.497「深夜の社内で」、No.510「懐かしいクラスメート」、No.520「大学の友達と」、No.299「スノボー旅行」です。他にもありますが、これはよくネタにさせてもらっています(笑)それぞれ好きなジャンルや興奮するジャンルが違うと思うので、共感してもらえないかも知れませんが…。これからも、一つでも面白い体験談を読みたいです。そして、管理人さんに感謝です。