携帯トップ

エッチい無茶をしたい男の子達のゲイサイト
SEXY BOYS’LIFE

PCトップ
コンセプトメニュー ゲイ養成講座メニュー ゲイチャットメニュー H体験?談メニュー 裏セクシー入口 ゲイリンク
H体験?談掲示板 長編メニュー(1) 中編メニュー(1) 編集短編メニュー 短編メニュー カスタムメニュー

 

H体験?談 旧システム移行の編集短編
ゲイ友エッチ体験談

[前の編集短編]← →[次の編集短編]
憂(ゆう)  ドキドキするもの
たる  初体験
SOZ  やっぱ初体験・・・やな。
パンプ好き  憧れの先輩と・・・
良太  ナンパ?
ヨウスケ  初騎乗位

ドキドキするもの

ついに初めてえっちしました(祝)
相手は身長が190センチもある体格のいい、優しいお兄さん系の人。
彼の名前は仲也っていって年上なんだけど、僕は身長が低くて150センチ台
だから、仲也と並ぶと僕は子供みたいに見える(笑)

で、僕は仲也とえっちするつもりはなかったんだけど、大きな体で包み込むように抱きしめられて・・・。
本当は僕も仲也が好きだったからすごくドキドキした。
ぎゅっと抱きしめたまま、顔を覗き込むようにキスされて・・・至近距離で見た仲也の顔にまたドキドキ。
今まで僕は、セックスを感じさせるようなエロいキスはたくさんしてきたけど、仲也みたいに慈しむような、セックスとかエロさを感じさせない、ある意味本当の大人のキスに、くらくらした。

仲也の部屋に行って隣に座る。
僕がセックスは初めてだっていったら驚いてた(笑)
たくさんキスされて・・・だんだん服を脱がされていく。
恥かしかったけど、全裸になって抱きしめられると仲也の体温が伝わってきて、なんだか気持ちよかった。
そしたらゆっくりと乳首をいじられて・・・いままであまり気持ちいいと思わなかったのに、仲也に触られたら凄く感じてしまう。
「あんっ」と声を漏らすと、かわいいって乳首を舐めたりされた。
気が付くと仲也の硬くなったものが、直に僕の太ももに当たっていて・・・。
僕のも恥かしいほど大きくなっていた。
腰を無意識に動かしたら、仲也の指が僕の大きくなったものを触ってきた。
さっきまで僕の髪をなでたり、唇をなぞっていた指だと思うと更に感じてしまう。
不意に仲也の体が離れて、僕の下半身に顔を近づけてきた。
僕は何をされるかやっと解って、恥かしくて抵抗した。
太ももにかかる仲也の髪の毛さえも僕を高ぶらせる・・・。
舐められるのが恥かしくて、仲也の唇が僕のあそこに届く寸前のところで、仲也の顔を僕の太ももで挟み込んだ状態になっていた。
そしたら仲也が「本当にいや?ここひくひくしてるけど・・・。
いやじゃなかったら、足緩めて?」と僕に言う。
喋るたびに仲也の息が僕のあそこにかかって、おかしくなりそう。
欲望に流されて足をそっと緩めた。
仲也にぐちゅぐちゅといやらしい音を、わざとたてて舐められて、僕は本当におかしくなりそうだった。
気持ちよさに体がはねて、足が震えた。
あそこだけでなく、後ろの穴にまで舌が延びてきてヌルヌルにされて・・・。
そして仲也の指が、だんだん僕のなかに入ってくる。
痛くないようにゆっくりと動かされて、手をつないだ時に見た、僕のとは全然違う、仲也の大きな手と太い指が僕の中をぐちゅぐちゅと
掻き回してるんだと思うと・・・。


とにかく凄く気持ちよかった。
仲也とは今も付き合っていて、時々ケンカもするけど凄く幸せ(笑)
読んだ方は感想聞かせてくれると嬉しいです。
メアド晒せないので、掲示板に書いて欲しいな。
反応があったら、続きとかその後も書くかもです。
あー、書いてすっきり(笑)

 


初体験

ついこの間あるHPの掲示板で知り合った人とHをすることになりました。
駅のとある場所で待ち合わせをし、まずはドライブ。
(名前はMさん。僕はT)
Mさんはドライブしながら優しくはなしかけてきてくれていたが、僕は初めて
という緊張からか思ったように話ができなかった。
20分くらいたってからかMさんは自分の初体験の話をしてくれた
それは酔った先輩とHをしたという話だった・。
僕はもうそのときちんこはびんびんで恥ずかしがってたら、
Mさんは「もしかして今の話でたっちゃった?」
ときいてきた。僕はうなずくと
「さわっていい?」
といってきた。中学校以来久しぶりに自分のを触られた。
それもびんびんに勃起したものを。
なんだかやっぱ人に触られるのは恥ずかしかったがとても興奮した。
そしていろいろまわったあとにとあるホテルへ。
僕はホテルも初だったのでいろいろ興味津々でみていた。
テレビもみた。男と女のHがみれてまた僕のはびんびん。
Mさんはそんなぼくにあつく口づけをしてきた。
そのあとは、二人で服を脱ぎあい、僕はMさんのちんちんをフェラした
Mさんのはかなり大きく大変だった(結局最後までフェラでいかせられなかった)
そして69をした。はじめてされるフェラもかなりすごい。
やっぱり男だから感じるところが分かってしまう。
「う・・ふぅん・・」
僕はMさんのをしゃぶりながらも声がでてしまった。
そのあとMさんは僕のアナルをならし、ラッシュをかがせ、
僕のけつにぶちこんできた。
あまりいたくはなかったが、あまりの気持ちよさにかなりよがった。
なんかすべてが初初でしたっ。
そのあとは僕もMさんのけつにいれて脱・童貞?しました。
SEXっていいですね〜。
またやりたい。ほんとやみつきになりそうです。

 


やっぱ初体験・・・やな。

一人暮らしの俺(22)にメル友(19)(出会いはあるアーティストのBBS)が逢いにきた。
今までも何度か会っていてネタで「愛してる」だのは言ってた。
んでヤツ(Iクン)が大学の夏休みって事で俺ん家に2泊3日で遊びにきたワケ。
カラオケしたり海で戯れたり飯食いに行ったり・・・、ま、普通に楽しくしとってんけどIクンは結構俺に甘えてくるタイプで(ノンケやけど)しょっちゅう抱き合ったりしとったよ。
んで晩に部屋でゲーム(ちなみにKOF)しながらちょっと脱がしてやろう!とか思ってちょこちょこっと脱がそうとするが嫌がる、つーか、どうやらテレくさいらしい。
でもしつこく脱がそうとする俺(笑)。
結局そん時は何もなかってんけど寝る時にパジャマの上から尻をもんでみた。
さっきまで嫌がってたクセに抵抗しやがらへん。
おんやぁ?と思いこれまた今度はパンツの中に手をつっこみ直接もんでみた。
「ん・・・」言葉にならんような独特のため息が漏れた。
「こりゃイケるっ☆」と思った俺はそのままパンツの中に入れた手を後ろから前へ這わしてみた。
するとIクンのちんちんは既にガチガチになっとった。
大きさで言うとかなり小さいもんやったけど硬さは・・・負けたぁ(笑)
そのままパンツごと一気に脱がして全裸にして体中なめまわしてちんちんもしゃぶってやった。
その都度興奮してるのかIクンのちんちんが俺の口の中でビクッビクッ!って反応しとった。
Iクンは童貞、俺は男とはしたことないからお互い緊張していたがやはり年上だけにリードしてやろうと一生懸命口や手でしてやった。
尻の穴に指をつっこもうとするがなかなかきつくて入らない・・・。それでもなんとか第二間接ぐらいまで入ったからそれを抜き差ししてたらまだまだ硬くなる。
「おおっ!すげー!!」とか思ってたら俺自身ガマンできんくなって全裸になり俺のちんちんをIクンの口元に運んだ。(いわゆる69の体勢)そしたら驚いたことになんとIクン俺のちんちんをしゃぶりだした。
お互いこれでもか!といわんばかりに舐めあい、そして2人同時にIクンの腹から胸にかけて発射☆
Iクンはイクところを人に見られるの初めてやからやたら恥ずかしがってた・・・。
ますますカワイく思えちゃった。

 


憧れの先輩と・・・

このあいだ凄いHをしちゃった!相手は職場の先輩と・・・。その人は顔はよかったけど最初の印象はあんまりよくなかったし、最近まで本当に普通の会話しかしなかったんだ。だけどある日職場でSEXの話になったわけね。そしたらなんか互いのSEX願望がよく似てて話が超もりあがったんだ〜。そんで話が終わったあとに携帯の番号教えてって言われて教えたんだけど俺はその日は終電で帰らなきゃならなかったからその後はすぐに帰ったわけね。家に帰ってからしばらくぼ〜っとしてたらその人から電話がかかってきて、今度遊ぼうって話になったわけね。んで、まず次の日の仕事前に二人で買い物をしてたら、いきなりそのひとが安売りしてたローターを買いだしたんだ〜。「お前よろこびそう〜」とかいいながら。でも俺はそのときには普通に冗談で流してたんだ。仕事が始まっても普通に接してて、仕事が終わったからあらかじめ決めてた待ち合わせ場所でその日人を待ってて、彼がきてから二人で俺のアパートに行きました〜。部屋でしばらく話してたらその人が自分で買ってきたローターを出してきて俺の股間に当ててきたわけね。んで最初は少し抵抗したんだけど結局根負けしてそのまま突入〜。ローターで散々責められて、言葉攻めもされてラッシュも嗅いじゃってと・・・、まぁ朝から随分激しいプレイ&声を出しちゃったわけ!!笑)かなり満足したけど所詮その人はノンケで彼女もいる感じ。だけど彼女に内緒で今もその人と遊んでます♪彼女さんごめんね〜☆

 


ナンパ?
高校2年の時の話です。
ぼくはそのころ身長が160cmぐらいでしかも童顔で周りからは年下に見られることが多く、中学生や小学生に間違われることもありました。(今でもあまり成長してませんが 笑)
夏休みに1人ゲーセンで遊んでいた時のことです。男子高校生に声をかけられました。背が高く少し太めの体でしたが校章のついたシャツを着ていたので高校生だと分かりました。ゲームで大勝ちしたのでコインを半分くれるというのです。知らない人だったけど年も近そうだし遠慮なくいただきました。
タダでもらったコインなのでじゃんじゃん使ってたらすぐになくなってしまって・・・
高校生に「なくなっちゃった」と言うと「しょうがないなあ」と笑いながら自分が持っていたうちの半分を分けてくれました。それも簡単に使い果たしてしまい・・・もう高校生も残りが少なくなっていました。すると彼は
「コインおごってあげるから、ひとつ言うこと聞いてくれる?」
と言いました。見た目は不良のようではなかったので殴られたりするようなことはないだろうと思いOKすると、急に小さな声で
「きみ、オナニーって知ってる?」
と言いました。ぼくは「はあ?」という感じでしたが、また中学生に間違えられてるんだな、と思いそれ以上深く考えませんでした。そして、何も答えないでいると彼は
「知らないなら教えてあげるから一緒にやろう? コイン500円分おごるから」
と言いながら、ぼくの手を引っ張りトイレへと連れ込みました。
個室に入るといきなり抱きつきズボンの上からちんちんを触られました。
「けっこう大きいね。」
だんだん勃起してしまいました。完全に立ったところで彼は自分のズボンとパンツを下ろしました。勃起してましたが思ったより小さく(笑)12cmぐらいでした。ぼくも下半身を裸にされ、彼はぼくのを見て「大きい!」と言いました。確かに彼のものよりは大きく、15cmぐらいです。
しばらくお互いのを握ってシコシコしてたら
「しゃぶってあげようか? 気持ちいいよ」
と言われ、しゃぶられました。めちゃめちゃ気持ちよくて・・・あっという間に口の中に射精しちゃいました。
「おれのもしゃぶってくれる?」
と言われたので、しゃぶってあげました。なかなかいかなかったけど、声を出し始めたので思いっきりしこったら大量に飛びました。
お互いのちんちんをトイレットペーパーできれいにしてキスをしてトイレを出ました。
ゲームに戻りながら名前を教えあい、年齢を聞いて彼はびっくりしてました。彼は高校1年でぼくより年下だったのですが、案の定ぼくのことを中学生だと思っていたそうです。
「だからちんちんでかいのか!」と。(笑)
そんな感じで彼と付き合いだし、夏休みの間は何度も会ってエッチしました。



初騎乗位

 ここに書くのは初めてかなぁ〜
165.49.18の色黒の高校3年生、ヨウスケ。

 この前初めて騎乗位したんで誰かに聞いて欲しくて書いてみる。

 同い年の彼氏のサトルとは今月で7ヶ月めかな?
初めは、ちょっとおたがいの身体いじりあうくらいだったんだけど、
だんだんエスカレートしてきて、Hしちゃって、つき合うようになったんだ。
サトルは身長が(確か)178で、サッカー部だったやつで身体も引き締まってる。
で、俺と同じく色黒〜。

 まぁ、そんな話はどうでも良いんだけどね・・・

 今までは女経験があるサトルがリードしてくれてたんだけど、(俺は未だに童貞・・・)
今回はお互い裸で飲んでて、酔った勢いとか言って俺がサトルを襲ったのよ。
でも、女ともやった事ないからさぁ、どうやっていいのかわかんないだよ。
ずっとやられてたわけだし・・・しかも、上にのっちゃってるしね(笑)
「で、どうすんの?」
「あぁ・・・うぅ・・・うぅ?」
みたいなかんじで、何も出来なくってさぁ、マジで困ったね。
何言って良いのかもわかんなかったし(笑)
んでも、サトシのチンチンは堅くなってるわけで、俺もHしたかったわけで・・・
このまま入れるかって話しになっちゃったから、オイルで柔らかくし始めたのよ。
でも、人の上に跨ってオイル塗るのって、なんか滑稽な感じ(笑)
「なんか・・・エロいぞ?」
「うるせぇっての」
とか喋りながら、尻に指入れてほぐしたんだよ。
まぁ、そのあとサトシのチンチンにも塗ってやったけど。
んで、いざ入れてみると体重乗ってるせいか、結構簡単に入ったのよ。
で、ゆっくり自分のペースで入れてたんだけど、サトシのヤツ、
いきなり俺の足広げやがってさぁ、体重乗ってるから一気に奧まで入っちゃったわけ。
すんげー痛ーんだけど、あれ。奧の壁(?)にあたってさぁ。マジで内蔵痛めたかと思ったよ。
しかも、声でねぇし・・・
2〜3分くらいか?痛くて動けなくって、じっとしてて、
痛みが無くなってからとりあえず殴ってやったね(笑)

 で、まぁ、騎乗位の形にはなったのよ。
なんていうか・・・感覚的には、正常位のまま倒れたって・・・
そのまんまにしか説明できないんだけど、そういう感じな初体験なのよ。
で、まぁ、初めてだからなんだろうけど腰の動かし方が良くわかんない・・・
出したり入れたりすんのも、感覚つかむまで一苦労・・・
サトシは若干呆れっていうか、傍観してる・・・
「・・・サトシが下から突いて」
でまぁ、ガマンできないから仕方なく・・・仕方なくね?頼んだのよ・・・
「じゃぁ、腰だけ浮かしてろよ」
ってゆーから、浮かしてたんだけど、動かれると無理だよ。
中でこすれるし穴んところでもこすれるし、気持ちよすぎて足に力いれてられないっての。
で、ガマンできなくって腰落としたら、サトシのヤツ俺の腰掴んで突いてくんだもん。
器用なヤツって思いながらも、こっちは自分のチンチンしごき始めちゃったけどね・・・
なんか、尻にチンチン突っ込まれると、どうしてもオナニーしたくなんだよね。
トコロテンっていうやつ?話聞くと、あれとか気持ちよさそうなんだけど、今はまだオナニーでいい。
後回し、後回し(笑)
「あっ、あっ、サトシ・・・これ、気持ちいい!」
「俺もこの方が、いいな・・・自然と、奧まで入るし」
「お、おれ、ガマンできないっぽい・・・イっていい!?」
「ん!おれも、イく!」
『あぁ!』
うわ・・・字にすっと激恥だ・・・(笑)
ってなかんじで、今回は珍しく同時にイけた♪
中出ししたまま、二人ともぐったりして、ちょっとキスしてそのまま寝ちゃった・・・

 朝起きたのは、サトシの朝立ちのおかげだったりするんだよね・・・(笑)
チンチン入れたまま寝れるとは思ってなかったよ、二人とも寝返りうたなかった証拠だね(笑)
でも、その日学校でサトシに腰が痛いって何回も言われたけど、自業自得って言って一日切り抜けた(笑)
まぁ、ちゃんと部活にもでれたみたいだし、また今度もする予定♪

 


[前の編集短編]← →[次の編集短編]
  →[ゲイ体験談 編集短編メニューに戻る]