SEXY BOYS' LIFE
サイトコンセプト
詳細説明(3)
年齢制限とコンテンツ

→[PC版]


 ゲイとして生きるには難しい問題があることに、思春期に気づくことが多いようです。 ゲイとして生きていこうとすると、様々な問題を克服する方法を自分で考え、実行していかなければいけません。

 例えば、多くのゲイに巡り会うために、都会の学校に行ったり、都会で就職した方が良いかもしれません。 結婚しないとしづらい仕事や、夫婦で行う仕事は避けた方が良いかもしれません。 ゲイであることに寛容な職業を選んだ方が良いかもしれません。

 これらの職業選択をはじめとする問題については、早いうちから情報を得て、自分がどの道を進むのかを考えて、それに向けて準備をしていくことが必要です。

 また、自分をゲイやバイ(両性愛者)だと思っていても、若いうちのセクシャリティは、自分が思ったとおりではない場合があります。 多くの人は、好きな人ができたり、恋人を作ったりするなかでセクシャリティを確立していきます。 自分がゲイかもしれないと思った人は、早いうちからセクシャリティを確立していく機会が必要です。

 また、ノンケは雑誌や友達から、性や交際の情報を得て、その知識をもとに良い経験も悪い経験もしながら成長していきます。 ゲイも同様な経験を積めるよう、ノンケが得られるのと同レベルの情報は得られるようにすべきです。

 これらのことから、このサイトは年齢制限をしていません。 年齢制限をしないサイトであるため、年少者にふさわしくないコンテンツは控えています。 なお、サイトを利用する大人の方は、年少者に適切に接するようお願いします。

1.サイトのコンテンツ構成
2.情報を早く得ていれば良かった事例
3.セクシャリティが違っていた事例


4.次の詳細説明

9.サイトコンセプトに戻る
0.トップメニュー