SEXY BOYS' LIFE
H体験?談
過去ログ(M595-1/3)
久さんの体験?談
(童貞卒業でアナルも同時に)

→[PC版]



童貞卒業でアナルも同時に

自分が高校一年生の頃の話です。子供の頃から、俺は地元の夏祭りをよく手伝っていました。夏祭りの実行委員長は芹沢さん(当時45才)という人で、よく手伝いに来てくれているというので俺は可愛がられていました。芹沢さん曰わく、俺のことは息子みたいだと言うことです。そんなある日、その日は夏祭りが終わり、閉会式みたいなものがありました。それが終わって帰ろうかと思っていたんですが、芹沢さんに「打ち上げに来ないか?」と言われたので、俺も行くことにしました。
打ち上げは芹沢さんの自宅アパートで、芹沢さんと俺、それにKさん(40才くらい)、Hさん(30才くらい)の計四人で行われました。大人たちはビールを飲みながら、来年の祭りのこととかを話しています。俺はジュースを飲みながらそんな話を聞いていました。しかし暫くすると、やはり男ばかりです。話は下ネタの方向に向かい始めました。Hさん「俺、最近はオナニーばっかしてます(笑)」Kさん「ええ歳して情けないこと言うなよ〜。風俗行かんのか?」Hさん「金ありません〜(笑)」そんなことを話しているKさんとHさんを見ながら、芹沢さんも俺も笑っていました。するとHさんが「芹沢さんは最近いつセックスしました〜?」と聞いてきました。俺も気になったので、聞き耳を立てます。すると芹沢さんは、「先週したばっかりや。新しいセフレできたで。若い娘や。」とニヤニヤしながら言いました。「うらやましいっすね〜。」と言いながらHさんはビールを飲みます。すると芹沢さんが、今度は俺に話し掛けてきました。
「久はセックスしたことあるんか?」
日頃からエッチ系な話もする中だったんで、芹沢さんは俺がオナニーしていることは知っています。しかしまだセックスはしたことなかったんで、「まだ純粋な童貞です(笑)」と答えました。「威張って言うなよ〜。」とHさん。それに対し俺は、「だって男子校で、彼女できないですもん!」と答えました。それを聞いていた芹沢さんは、「童貞卒業したいか?」と聞いてきました。俺は即答で「はい!」と答えました。すると芹沢さんはKさんに何か耳打ちします。「マジですか?」とKさんは驚いたように笑いました。芹沢さんは携帯を取り出し、どこかに電話を掛けています。そして電話が終わると俺の方を見て言いました。「これから、さっき言ってたセフレ来るで。童貞卒業させたるわ。」まさかの展開に俺は、素っ頓狂な声を上げてしまいました。
つづく



1.次 2.skip
9.中編メニュー 0.トップ