SEXY BOYS' LIFE
ゲイ養成講座
中級編 (1)
TPOにあわせて
服を脱ごう(中級編)

→[PC版]


 キレイにおしゃれをしてスカしていても、カッコ良いヤツだなって思われるだけで先に進めないのがゲイの世界‥‥

 中途半端な自意識で目立つだけで、その先に何もないより、『男が欲しぃ〜』とか、『僕って変態』って一目でわかる潔さで自分を飾っていた方が、良い事があるよ

 服を着るときに、気をつけなきゃいけないことは、必ず、まわりの人より露出度の高い格好をすること

 ビジネス街でみんながスーツを着ているのに、シャツの前ボタンをいくつも外して胸元を見せていたり、脇の下が大きく開いたノースリーブのシャツで横から乳首をのぞかせるとかさ
 グラウンドや公園、お酒を飲んだ時に、上半身裸になるのも良いよね

 一人でいる時には、どんなにちゃんとした格好をしていても良いけど、人前に出るときは、必ず、人より脱いで身体を見せる習慣をつけるんだよ
 普段から、ちゃんと脱ぐ習慣をつけておかないと、素敵な人を見つけたときにも、つい脱げるチャンスを逃して、自分をアピールしそこなっちゃうからね

★海に行くときに

 俺、10代の頃から、夏にゲイのグループで海に行くことが多かったんだ

 その頃は、Tシャツとジーンズの短パンで集合場所に行って、車に乗せて貰ったら、『汗をかいちゃったからTシャツが気持ち悪い』 って言って、すぐにTシャツを脱いで上半身裸になることにしていたのさ
 上半身裸だと、他の車に乗った人からも注目されるから、車内でちょっとイチャイチャしているのも、みんなにわかるのさ
 だから、車をチェンジする時には、一緒の車に乗ろうって、何人にも誘われて、車には余裕があるのに、後ろの席で3人掛けの真ん中になって、両脇の人にピッタリ寄り添われてたりもしたのさ

 海に行ったら、インナーを取って前のモッコリがクッキリする、小さくて半ケツがでるような競パン
 あそこの形はクッキリだし、大きくすると先っぽが出ちゃうんじゃないかって思う人もいるから、サンオイルを塗ってくれる人も多かったし、特に、身体が敏感なところは丹念に塗ってもらえたのさ

 宿で、みんなが上半身裸ぐらいになっちゃったら、俺はシャワーを浴びた後に腰タオルだけになったりね
 腰タオルだと、『あの人はいいなぁ』って人に、ちょっと足をあげたり、腰をかがめたりして、危ないところまで見せて挑発することもできるんだよ

 おかげで、海から帰った後で連絡をしてくれる人も多かったし、他のグループが行くときにも誘われて友達が増えたよ(^_^)


1.次
↓関連テクニック
1-a.SEXY FASHION ヒント集(春夏編)
1-b.SEXY FASHION ヒント集(秋冬編)

9.講座メニュー 0.トップ