SEXY BOYS' LIFE
ゲイ養成講座
中級編 (4)
ベッドに誘おう

→[PC版]


 素敵な人と部屋で2人きりになっても、つい手を出す機会を逃して朝までお話しちゃった‥‥なんてこと、あるよね

 部屋に招かれて入ってみたら、部屋にはセミダブルのベッドしかなくて、なぜ部屋に呼ばれたのか一目で解ったなんて話だと簡単なんだけどさ
 せめて、人を招く部屋にはベッドが置けるように部屋の使い方を工夫しておいて欲しいよね

 ところで、なかなか手を出せなかった時、出されなかった時って、良い雰囲気になってときに、身体を触れ合える距離にいなくて手を出せなかった‥‥っていうのが多いんじゃない?

 手を出しやすい、出されやすいようにするには、お互いに身体を近づけているときに、良い雰囲気にもっていくのが良いよ

 例えば、『部屋からの夜景ってどんな感じ?』 って聞きながら窓の外を眺めていれば、部屋の主は一緒に窓の外を見ながら見える夜景を解説してくれるよね
 そのときに、さりげなく、寄り添っていったり、身体に手を回していていけば、そのままベッドまで行くのも簡単だよ

 あと、エロビデオとかゲイ雑誌を見せてくれた時には、寝転がって小さな声で話しかけたり、雑誌のどこかを話題にして一緒にのぞき込むようにすれば、近くに寄ってきてくれるから、後はちょっと身体を動かすだけで、身体を触れ合わせる事ができるよね

 お酒を飲んだときに、酔ったふりをしてしなだれかかるのも、身体を触れ合わせる方法だよ

 お互いの身体が近くまできたら、手を取って抱きしめて貰うとか、相手の身体に触るとか、相手が離れられないようにしながら、身体を刺激していけば、ベッドはもうすぐ!

 さぁ、がんばってね


1.次 

9.講座メニュー 0.トップ