SEXY BOYS' LIFE
ゲイ養成講座
Hテクニック(2-a)
始めての日焼けサロン

→[PC版]


 日焼けサロンは、とりあえず、1日おきに5〜10回通えば、黒くなれるし、ガングロになりたいんだったら、地肌ができてから、週に一回ぐらい強力なマシンのあるお店に通えばよいからね

 日焼けサロンに始めて行ったときは、受付で初めてですって言えば、会員登録をして、焼き方を教えてくれて、会員証を発行してくれるからね
 学割があるお店もあるから、始めて行くときは学生証を持っていってね

 日焼けサロンでは、まず、ロッカールームで水着に着替えて受け付けに行くと、使うタンニングマシンに案内してくれるよ
 ベッド型のタンニングマシンを使っているお店では、お店でくれるオイルを塗って、日焼け灯がついているベッドの上に寝ると、上から日焼け灯がついているフタを降ろしてくれて、日焼け灯をつけてくれるからね
 時間が経って日焼け灯が切れたら、お店の人がフタをあけてくれるから、シャワーを浴びてオイルを流して終わりだよ

 日焼けサロンに行くときは、水着の跡をどうするか決めておいてね
 お店で水着を貸してくれるところもあるけど、自分が着る水着から焼けていない部分が見えちゃうとみっともないから、自分の水着を持っていった方がいいよ
 あまり大きな水着で焼くと、脱いだときのセクシーさが下がるから、できればサロン用の小さなビキニを買って、焼くときにうまくタンニングラインがつくように、焼け跡とビキニをぴったりあわせてから焼いてね

 日焼けサロンで全裸で焼きたい人は、お店の人に言えば、腰タオルまでしか見られないで全裸で焼けるようにしてくれるからね

 その後は、一日おきとか、週に1〜2回のペースで、気に入った焼け方になるまで通ってね
 肌が日焼けに慣れてきたら、より強力なマシンが使えるようになったり、1回1時間焼けるようになるから、早く黒くなれるよ

 日焼けサロンは、一回30分で2〜3000円のお店が多いよ
 あと、店の看板に割引券がついていたり、街で配っていることも多いからね

 それと、日焼けサロンは、格好良いお客さんが多いし、タンニングマシンで身体が暖まってくるとHな気分になっちゃう人もいると思うんだ
 シャワーを浴びたあとは、ロッカールームで素っ裸でドライヤーを使って、まわりの人に見られる練習をするのも良いかもね

 

 あと、自分でタンニングマシンを買ってくる方法もあるよ

 タンニングマシンで、一番お勧めなのは、フィリップスのタンニングマシンかな?
 サクラヤとかの大手家電店でハーフボディのものが6万ぐらいで売っているよ
 ハーフボディだと、身体を4回にわけて焼かないといけないから、焼く時間がかかっちゃうけど、なにかしてる時に足を焼くとか、うまく使えば自然と黒くなって行くからね
 ただ、売られているタンニングマシンは、そんなに強力じゃないから、ガングロまではなれないよ


1.次のノート
2.初級編に戻る

9.講座メニュー 0.トップ