管 理 人 室


管理人 : 渋 [しぶ]
身長 × 体重 × 年齢 @ 住まい : 173cm × 60kg × たくさん^_^; @ 東京
連絡先 : webmaster@sexyboy.jp  (メールの返信には時間がかかることがよくあります)

ゲイであることを隠している技術者です。
23時〜1時ぐらいまで、SEXY CHAT か ERO CHAT にいることがあります。

 

☆☆ ライフヒストリー ☆☆

☆ 10代前半

 俺が男を意識し始めたのは、小学校5,6年生ぐらいでした。 その頃は、男の子が上半身裸で遊んだりスポーツをすることが良くあって、友達の身体をすごく意識していました。

 中学で出会ったヤツが、すぐ脱ぐイケてるヤツで、そいつと仲良くなりたい、エロいことをしたいと思ったのが初恋です♪  友達と短パンいっちょで遊んでいるうちに、抱き合ったり、キスの練習をしたり、チンコを触りあったりって遊びにも発展しました。 学校の休み時間にも友達とエロい遊びをしていたから、中学の同級生の大半は、俺がゲイだと思っていた筈です。 友達をセックスに誘った事もあったけど、残念なことに引かれてできませんでした ^_^;

 この頃から、良く脱ぐヤツが好きです♪ 脱ぎ方が解らない人は、SEXY BOY 養成講座を参考にしてください。

 

☆ 10代後半

 10代後半は、頭で思い描くセクシャリティと自分の行動が一致しない時期でした。

 社会で生活を送るためには、ゲイであることを隠した方がよいと思いました。 そこで、同じ中学から行くヤツがほとんどいない高校に進んで、中学時代のウワサを消しました。 この後、学校や職場などで、ゲイだとカミングアウトをしたことはありません。

 また、将来、会社勤めをしたときに、ゲイとバレると仕事を続けにくくなるだろうと思って、転職をしやすい技術を身につけようと思いました。 その頃の勉強の仕方は、ゲイ英語講座を見てください。

 ゲイの知り合いができ、その人の人脈からゲイ友ができました。 その頃の俺は、男性にしか性欲が沸かないことは解っていました。 でも、男性への恋愛感情をもつ自分を受け入れられなかったので、つきあおうとか、好きだと言われるのがイヤでした。

 遊びのセックスの方が、人間関係の深みにはまらないだけに安心だったので、遊んでいるゲイと仲良くしていました。 その頃のゲイの誘い方は、SEXY BOY 養成講座裏セクシーにまとめてあるので、必要な人は参考にしてください ^_^

 その後、これまでに何人かのゲイとつきあってきました。 今でも、『僕は、あなた以外の人とは絶対にヤリません』って人より、『ムラムラしたから、ヤってきちゃった♪』って人の方が、気が合うようです。

 

☆ 20代

 20代の前半に、女性と結婚して家庭を持ちたいという思いが強くなりました。 ゲイとの付き合いを整理して、何人かの女性とつきあってみました。 しかし、女性とセックスをしているときに、男としていると思いこまないとできない事に気づきました。 このまま、女性とつきあっていても、相手を不幸にするだけだと思い、ゲイの世界に戻りました。

 

☆ 30代から

 ゲイの恋人とつきあったり、一緒に住んだりして生活してきました。

 また、ゲイのコミュニケーションの場を増やしたいと思うようになりました。 前は、ゲイが数十人集まる海水浴ツアーなどのイベントを行っていました。 今は、このサイトをコミュニケーションの場として提供しています。 なお、このサイトを運営する考えについては、サイトコンセプトを見てください。